ホーム>過去の講座>6月19日(水) 続:人生が凝縮されている日本酒歴史講座
お客様の声
過去の講座

6月19日(水) 続:人生が凝縮されている日本酒歴史講座

続:人生が凝縮されている日本酒歴史講座

※この講座は、前回(4/10)開催の続編ですが、前回受講されていない方でも十分お楽しみいただけます。

★前回の開催報告はこちら(ブログ)★

 

人類が文明を持った時、酒の文化も生まれました。
神や自然への感謝と恐れの気持ちからお神酒を捧げた古代人。その神を迎え入れるために祭りを興し、皆が酒を飲み、踊り騒ぎ楽しんだ中から田楽、芝居能、歌舞伎、民謡、和歌、陶芸といった文化も生まれていきます。
そのように日本酒は、八百万の神を奉る日本人の精神性を根本とし育ってきた日本食文化、芸能文化、文学と密接な関係を持ちながら日本人の生き方を支えてきたのです。
日本人と酒とのかかわりあいの歴史を学ぶことによって、日本人の素晴らしさや、今、失ってしまった精神性を見直し、これからの生き方のヒントがあるかもしれません。
美味しい酒を飲みながら皆さんで楽しみながら考えてみましょう。

 

今回講師を務めてくださるのは、日本酒文化を楽しむ会 会長の杉原 英二さんです!

 

杉原英二のサムネイル画像

講師:杉原 英二

慶応義塾120美酒会会長、日本酒文化を楽しむ会会長

日時 6月19日(水) 19:30-22:00
持参物 筆記用具
最小開催人数 4名
参加費 4000円
申込締切 6月12日(水)
お申込方法 以下申込フォームからお申込ください。
キャンセル規定について お支払完了後のご返金は致しかねます。あらかじめご了承ください。
注意事項 ※お車でのご来店はお控えください。
※簡単なおつまみも併せてお出しします。お食事はございませんので、ご了承ください。

 

お申込はこちらから

 

 

 

 

ページ上部へ